葉酸サプリの効率的な飲み方

妊娠を望む方や妊婦さん、出産し母乳で乳児を育てている方に必要不可欠な栄養素が葉酸です。排卵障害を予防し妊娠しやすくし、胎児の神経管閉鎖障害などの先天異常を予防し、母体の健康を補助する働きがあるからです。この葉酸は食事からも摂取することが出来ます。レバーや卵、緑黄色野菜や豆類などに含まれます。ですがより効率よく葉酸を摂取するには葉酸サプリを利用するのが良いでしょう。厚生省の1日の推奨摂取量は480mgです。1000mg以上は過剰摂取となり、副作用として食欲不振や吐き気、不眠、むくみなどの症状がありますので注意が必要です。葉酸サプリの飲み方は胃の弱い方は食後30分に、効率よく栄養素を取り入れたい方は食間に摂取しましょう。空腹時は胃酸の分泌が少ないため、サプリメントが溶けにくく胃に負担をかけやすく、それがストレスになる場合もあります。特に妊婦さんにストレスは良くありませんので、胃の弱い方は食後に飲んでください。より効率よく栄養素を摂取したい方は空腹時に水と一緒に飲みましょう。水溶性なので吸収率が高まります。またつわりで飲むのが辛い方は錠剤を砕いて粉にするとより吸収が早まります。1日分を一度に摂取すると尿として排出されてしまう性質があるので、数回にわけて飲むようにしましょう。飲み方としては、朝と昼の間、昼と夜の間、そして就寝前が良いでしょう。とくに寝ている間は肝臓の血流が低下するためサプリメントの成分が多く血液にのり吸収されやすくなるのです。葉酸サプリを飲む時はお茶やコーヒーではなく、必ずお水にしましょう。